エステ | 正しいシミ対策

フォトフェイシャルやイオン導入など、エステのシミ改善メニューと得られる効果について解説しています。症状に合わせたメニューの選び方と、注意点についてもチェックしておいて。

エステのシミ消しメニュー徹底ガイド

エステサロンでは、さまざまなシミ改善・対策メニューを取り扱っています。どのような方法があるのかを知り、自分の肌・シミの状態にあったものを選ぶことが重要です。

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルとは、IPL(インテルス・パルス・ライト)という特殊な光を当てることにより、肌質・肌トラブルを改善していく方法。シミ・そばかすなどの他、たるみ・シワ・毛穴・ニキビ跡など、あらゆる症状に効果があるとされています。痛みを感じることはほとんどなく、ダウンタイム(施術を受けてから通常の肌状態に戻るまでの期間)も少ないのが特徴です。

イオン導入

イオン導入とは、微弱電流を利用して美容成分を肌の奥に浸透させる方法です。使用される成分は、ビタミンC誘導体・プラセンタエキス・エラグ酸・トラネキサム酸など。化粧水・美容液などを手でつけるのに比べて30~100倍の浸透力があるとされており、より高い美白効果が期待できます。ただし、即効性はないので長期的に施術を受ける必要アリ。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとはフルーツ酸(AHA)・サリチル酸などの薬剤を肌に塗り、古い角質を取り除いてターンオーバーを促進する方法。メラニン色素が滞留した角質層を除去できるため、シミ・くすみ・ニキビ跡などの改善に効果的です。ただし、ケミカルピーリングは医療行為にあたるため、エステで用いられている薬剤は非常に濃度の低いものとなっています。

ゴマージュ

ゴマージュとは、天然のハーブ・植物エキスなどを使って古い角質を除去する方法。ターンオーバーを促進させ、美容成分の浸透性をアップさせる効果があります。ケミカルピーリングと違って薬剤を使用しないため刺激が少なく、肌の弱い方や年配の方にもおすすめです。

リンパドレナージュ

リンパドレナージュとは、リンパの流れを促進することにより体内の老廃物を排出する方法。リンパの流れがよくなると血行が改善され、ターンオーバーが活性化。メラニンの排出を促す効果が期待できます。また、マッサージによるストレス解消もシミ予防には効果的です。

エステのシミ消しメニューの選び方

エステサロンでのしみ改善メニューでおすすめなのはフォトフェイシャル。特殊な光を照射することでメラニン色素にダメージを与え、同時にコラーゲンの再生を活性化させるのが特徴。回数を繰り返すうちにシミが薄くなり、肌のハリなども回復します。

ただし、エステサロンでのフォトフェイシャルはクリニックに比べて出力が弱く、効果が出るまでに時間がかかります。ケミカルピーリングなどでも濃度の低い薬剤しか使用できないため、シミを根本から取り去ることは難しいのです。できたばかりのシミや色の薄いものには比較的効果がありますが、濃くなってしまったシミにはほとんど効果が見られないことも…。

また、シミにはさまざまな種類があり、それぞれに合わせた施術が必要です。それを診断できるのは、専門の皮膚科医のみ。間違った施術を行うと、シミが増えたり色が濃くなるなどのトラブルを招くこともあるので、くれぐれも注意してくださいね。

関連記事

シミを消したいあなたへ 本気で選んだ美容クリニックBEST5