友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド
MENU
顔のシミを改善・予防するための正しい対処法 » 肝斑の正しい対策・治療法ガイド » 肝斑のセルフケア方法 » サプリメント(肝斑)

サプリメント(肝斑)

ドラッグストアやコンビニでも手軽に購入できるようになったサプリメント。栄養成分が多種多彩にある中で、どの成分がシミ・肝斑に効果があるのかわからない…、という人も多いのではないでしょうか。

こちらではシミ・肝斑に効果が期待できる成分をまとめています。サプリメントを選ぶ際は、こちらで紹介した成分が配合されているのかチェックするとよいでしょう。あなたのサプリメント選びに、ぜひご活用ください。

シミ・肝斑に効果が期待できる成分とは

ビタミンC誘導体

美容の定番効果が集約している

体内では生成できないビタミン類の中でも、特に体・肌を構築するため必要な成分。食事から摂取しても、水分によって壊れやすい短所があっため、水中でも安定するようになったのがビタミンC誘導体です。

体や皮膚に吸収されやすくなったことで、多くのサプリメントでも使われるようになりました。

アルブチン

日差しから体を守ってくれる

厚生労働省も認めた、医薬部外品美白有効成分です。メラニンを生成する「チロシナーゼ」という酵素に働きかけて、過剰なメラニンを作り出すことを抑制。シミ・肝斑・そばかすなど、気になるくすみの解消効果が期待されています。

セラミド

肌のバリア機能を向上

肌本来の水分を保つために、肌に存在している油分の1つ。肌から水分が蒸発しないよう、肌を覆うために必要な成分です。

肌は乾燥状態になると、紫外線や外部からの刺激を和らげることができなくなります。摂取することで潤いを取り戻し、肌本来のバリア機能を向上させる働きを持っています。

コエンザイムQ10

強い抗酸化作用で細胞老化を抑止

強い抗酸化作用を持ち、体の細胞の老化を抑制する働きを持つコエンザイムQ10。元々体内にある成分ですが、加齢に伴い徐々に減少していきます。以前は一般用医薬品として使われていましたが、安全性の高さが認められて食品・化粧品にも用いられるようになりました。

サプリメントでシミ・肝斑を解消できるのか?

有効成分がしっかりと配合されているサプリメントなら効果を実感できるでしょう。しかし、サプリメントは医薬品とは違って配合できる成分や量に制限が決められています。そのため、短期間で思い通りの効果を実感するのは難しい・・・。

「早めに効果を実感したい」「確実にキレイに肝斑を消したい」という方は、クリニックで施術を受けたり、処方を受けたりしてみるのもおすすめです。気になる肝斑のサイズや濃さに合わせて、サプリメントで対策してみるのも良いでしょう。

この記事の参考サイト・文献