友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド
MENU
顔のシミを改善・予防するための正しい対処法 » そばかす(雀卵斑)の正しい対策・治療法ガイド » そばかすのセルフケア方法 » 化粧品・スキンケア(そばかす)

化粧品・スキンケア(そばかす)

顔にポツポツとできてしまったそばかすは、治療するにしても時間がかかってしまうもの。ここでは最も手軽な化粧品・スキンケアを使ったセルフケアを紹介します。

そばかすを改善する化粧品・スキンケアとは

そばかすは放置しても消えず、見た目の印象を悪くしてしまいます。しかし現在は化粧品やスキンケアでそばかすを目立たなくすることも可能。有効な成分を配合した化粧品やスキンケアで、そばかすをできるだけ改善しましょう。ただし、化粧品でそばかすを濃くしない・新しく作らないことは可能ですが、すでにできたそばかすを薄くすることはできないので注意してください。

そばかすにはどんな化粧品がおすすめ?

化粧品を使ってそばかすを改善したいなら、普段使っているような化粧水や乳液を選ぶのはNG。そばかすに有効な成分が入った化粧品を使う必要があります。では、どんな化粧品がそばかすの改善に適しているのでしょうか。

そばかすには美白成分配合の化粧品がベスト!

そばかすは雀卵斑と呼ばれるシミの一つ。そのため、目立たなくするにはシミに効果的な美白成分を配合した化粧品を使うのがおすすめです。メラニンを作る酵素を阻害する成分や抗酸化作用を持つ成分が入っている化粧品なら、メラニン色素を作り出すメカニズムを邪魔してそばかすの生成を抑えてくれるでしょう。

そばかすに効果的な美白成分

そばかすのもとであるメラニン色素には、生成を抑えるトラネキネム酸や、メラニン色素を作り出す酵素の働きを阻害する「ハイドロキノン」などが有効。以下に代表的な美白成分をまとめているので、これらの成分を摂り入れてしっかりケアしましょう。

そばかすの予防に効果的な成分

そばかすを作らない!スキンケア用品

そばかすを作らないために、日頃のスキンケアもしっかり行いましょう。日焼け止めやフェイスマスクだけでも、メラニン色素の生成を抑えることができます。

日焼け止めクリーム

紫外線は肌にダメージを与え、シミを作り出す原因です。なるべく日に当たらないよう、日焼け止めクリームで対策しておくのが◎。念のためにアームカバーや日傘といった対策もしておくと、より肌ダメージを減らせます。

フェイスマスク

一日の終わりのフェイスマスクも、肌のダメージを癒すのに効果的。マスクに使う化粧水や乳液は、美白成分が入っているものを選ぶとメラニン色素の抑制効果が得られます。

サプリメント

最近は飲む日焼け止めやビタミン配合のサプリメントも販売されており、体の内側からそばかすの改善に働きかけてくれます。

そばかすを改善するスキンケアのコツ

そばかすをスキンケアで改善するには、以下の2つを押さえておきましょう。

1.さぼらない

どんなに良い成分を使っていても、一日さぼってしまうと効果が現れにくくなります。そばかすを改善するためには、なるべく毎日のスキンケアを続けることが重要です。

2.コンディションを整える

身体のコンディションを整えることで、肌の調子も良くなり化粧品やスキンケアの効果が得やすくなります。生活習慣の改善や健康的な食事などを意識して、ベストコンディションを保ちましょう。

この記事の参考サイト・文献