友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド
MENU
顔のシミを改善・予防するための正しい対処法 » そばかす(雀卵斑)の正しい対策・治療法ガイド » そばかすのセルフケア方法 » サプリメント(そばかす)

サプリメント(そばかす)

ドラッグストアやネット通販、最近ではコンビニでも購入できるサプリメント。手軽に買えるうえ、さまざまな種類のなかから自分が摂りたい成分が配合されたものを選ぶことができます。でも、そばかすに効く成分が分からなくて、「なんとなく良さそう」というイメージで選んでいる方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、そばかすへの効果が期待できる成分をまとめました。こちらで紹介している成分が配合されているかチェックして、サプリを選んでくださいね。

そばかすへの効果が期待できる成分とは

L-システイン

ターンオーバーを促進して新しい肌に!

肌が乾燥すると正常にターンオーバーが行なわれず、メラニン色素が蓄積。それが原因となってそばかすが生まれてしまいます。

L-システインは肌のターンオーバーを促進して正常化してくれる成分です。古い肌を新しい肌へと生まれ変わらせる中で、肌に蓄積していたメラニン色素を排出。そのため、既にできてしまったそばかすにも効果が期待できます。肌のターンオーバーが滞りがちな冬に、ぜひ摂っておきたい成分です。

ビタミンC

抗酸化作用でそばかすを予防する

そばかすがつくられる過程には、細胞の老化を招く活性酸素が関わっています。ビタミンCは高い抗酸化作用を持ち、活性酸素を除去してくれる成分です。細胞が酸化するのを防いで、そばかすを予防。また、黒色メラニンを薄くする働きもあり、できてしまったそばかすを薄くする効果にも期待できます。

ビタミンCは皮膚からの吸収効率が良くないため、体の内側から吸収できるサプリメントの利用が良いでしょう。

ビタミンB2

代謝機能や細胞の再生を担う「発育のビタミン」

肌の代謝機能の向上や細胞を再生させる作用があるビタミンB2。そばかすができてしまった肌のターンオーバーを促進して、新たな肌に生まれ変わるのをサポートしてくれます。そのため、ビタミンB2が不足してしまうと肌トラブルの原因に…。

また、ビタミンB2には艶やかな髪や爪をキープする働きもあり、不足すると「髪がパサつく」「爪が割れやすい」といった症状が起きます。そばかすに悩んでいる方で、髪や爪にもトラブルがある場合はビタミンB2を積極的に摂ってみましょう。

ビタミンE

血行を促進してそばかすの原因を体外へ排出

血管を広げて血流を良くする作用があり、肌の代謝機能を整えてくれます。そばかすの原因となるメラニンの沈着を抑制して体外への排出を促すため、そばかすの発生を予防できるのです。

血行が促進させることで必要な栄養を体のすみずみまで行き渡らせます。栄養不足による肌荒れ解消にも◎です。

ビタミンEはビタミンCと一緒に摂ると、より効果が高まります。ビタミンEに注目してサプリメントを選ぶなら、ビタミンCも一緒に配合されているものが良いでしょう。

サプリでそばかすを解消できるの?

そばかすに有効な成分がきちんと配合されていれば、サプリメントでも効果を実感できるでしょう。しかし、サプリメントには配合できる成分や量には制限があります。そのため、短期間でそばかすを解消したり、既に濃くなってしまったそばかすを完全に消したりするのは難しいのが難点…。

そんなときはクリニックで治療を受ける、処方薬をもらうといった対応が◎。小さくて薄いそばかすや予防には、サプリメントで対策するのもおすすめですよ。

この記事の参考サイト・文献