正しいシミ対策・改善・予防 » 今日からはじめるシミ対策 » 洗顔・マッサージでシミ退治

洗顔・マッサージでシミ退治

シミのない肌をつくるための基本ケア、洗顔・マッサージの方法をご紹介しています。間違ったスキンケアはシミを発生・悪化させるもと、ぜひ正しい方法をしっかりと身につけて。

正しい洗顔・マッサージで効果的なシミケア

洗顔・マッサージは、シミのない美しい肌をつくるための基本。間違った方法で行うとシミを増やすことにもなるため、正しい方法をしっかり身につけましょう。

シミを防ぐ正しい洗顔法

洗顔料は肌に優しいものを

一般的な洗顔フォームなどに含まれている合成界面活性剤は、肌に刺激となりメラニン生成の原因となります。洗顔に無関係の合成界面活性剤・香料・防腐剤などの添加物を避け、天然成分でできたものを選ぶとよいでしょう。また、肌を優しく洗うには泡立ちも重要なので、泡立ちがよくすすぎやすいものがおすすめです。

もっちり泡で擦らず洗う

シミを防ぐ洗顔のカギは、洗顔料の「泡立ち」。少しでも肌をこするとシミの原因となるため、キメ細かいもっちりとした泡をつくり、肌の上で泡を転がすようにして洗い上げましょう。洗顔料を肌に残さないことも重要なので、すすぎはぬるま湯でしっかりと。このときも、顔をこすらないようにすることがポイントです。

肌触りのよいタオルで優しく拭き取る

せっかく丁寧に洗顔しても、仕上げにタオルでゴシゴシと拭いてしまってはすべてが水の泡。肌触りがよく吸水性の高いタオルを使い、肌をそっと押さえて水分を吸い取るようにします。正しく洗顔できると皮膚のターンオーバーが正常になり、美白化粧品の浸透もよくなります。

シミを予防する正しいマッサージ法

マッサージで皮膚の血行を促進することは、代謝のアップとターンオーバーの正常化を促します。ターンオーバーが正常になればメラニン色素の排出も効果が上がり、シミも徐々に薄くなっていきます。また、血行がよくなることで肌のくすみや肌色も改善し、リラックス効果もあるのでストレス解消も期待できます。

ただ、間違ったマッサージを行うと皮膚に余計な摩擦や負担をかけることになり、シミの原因となるメラノサイトを刺激する活性酸素が増加。シミだけでなく、シワ・たるみなどのトラブルを引き起こすので要注意です。

マッサージを行うときは、必ずマッサージ用のクリーム・ジェルを使用することが重要。肌すべりがよく、美容成分が配合されているものを選ぶとよいでしょう。

【マッサージの方法】

  1. 洗顔後にマッサージ用のクリーム・ジェルを適量取り、手のひらに伸ばして人肌に温めます。そのあと、顔全体に優しくクリームを伸ばしていきます。
  2. 力を入れすぎないよう、指の腹をつかってアゴの中心から口角→小鼻の横→目頭のあたりまでクルクルと円を描くようにマッサージします。
  3. 頬・こめかみ・額の部分も、円を描くように優しくクルクルとマッサージ。同じルートを通ってアゴまで下がれば終了です。やればやるほど効果が出るというものではないので、適度な時間で終わらせることが大切です。
シミを消したいあなたへ 本気で選んだ美容クリニックBEST5