友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド
MENU
顔のシミを改善・予防するための正しい対処法 » 炎症性色素沈着の正しい対策・治療法ガイド » 炎症性色素沈着の治療法 » 美容点滴・注射(炎症性色素沈着)

美容点滴・注射(炎症性色素沈着)

炎症性色素沈着に効果が高い治療法として、美容点滴・注射という美容法があります。ここでは、炎症性色素沈着のシミに対して美容点滴・注射がどのような働きをするのか、施術を受ける際の流れや注意点、リスクを紹介。シミを治す治療法として美容点滴・注射を取り入れようと考えている人は、ぜひ参考にしてください。

美容点滴・美容注射で身体の中から炎症性色素沈着を改善

ニキビや吹き出物など強い炎症が元でできたシミのことを炎症性色素沈着と言います。炎症性色素沈着はでき始めなら自然に治ることもありますが、症状が長引き慢性化することがほとんど。

炎症性色素沈着を治療するには、シミと同時に肌質の改善を行なう必要があります。一時的にシミが改善されても、肌質を改善しなければ根本の解決にはならないからです。

肌質のトラブルが長引く人におすすめの美容法が美容点滴や美容注射。通常の食事では摂取しにくいビタミンを直接体内に取り込むことで、身体の中から肌質改善をサポートします。

美容点滴

高濃度ビタミンCを直接血管内に注入して、経口摂取では補うのが難しいビタミンを体内に取りこみます。酸化しやすいビタミンCを短時間で全身に行き渡らせることができるため、サプリメントなどに比べると高い効果が期待できるでしょう。

アンチエイジング点滴

さまざまな種類の複合ビタミン剤が含まれるアンチエイジング点滴には、肌荒れ・くすみの改善、免疫力アップの効果があります。活性酸素を抑えるビタミンCも含んでいるため、老化の原因となる酸化を防ぐ役割も。

美容注射(プラセンタ)

胎盤から抽出されたプラセンタを使用する、若返り療法の1つです。プラセンタは更年期障害の改善に使用する薬で、美白やコラーゲン生成、抗酸化作用など多くの働きを持ちます。

美容点滴・注射を受ける際の流れ

炎症性色素沈着を美容点滴・注射で治療する場合の流れを解説します。

1.予約とカウンセリング

美容点滴の施術を受けたいクリニックにて予約をとり、施術前のカウンセリングを受けます。多くのクリニックではカウンセリングは無料ですが、予約の際に念のため確認をしましょう。

2.施術の準備

医師に相談のうえ、悩みに合わせた点滴や注射の提案を受けます。

3.施術

点滴の場合はベッドに横になり、20~30分ほどかけて薬剤を注入していきます。点滴の方が注射よりも注入量が多いので、施術時間が長くなる分高い効果が得られます。

4.術後・アフターケア

美容点滴に特にダウンタイムはありませんが、美肌を意識するのなら日ごろから保湿ケアや紫外線対策を欠かさないようにしましょう。

美容点滴・注射の注意点やリスク

美容点滴や注射を受けると、献血ができなくなる場合があります。点滴や注射自体に害があるわけではありませんが、輸血の安全性を高めるためのようです。

また、高濃度ビタミンC点滴を受けるためには、遺伝子検査を受けなければならないクリニックもあります。稀に一定量以上のビタミンCを点滴で受けることで、赤血球が破壊され溶血発作を起こすリスクがあるためです。