友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド
MENU
顔のシミを改善・予防するための正しい対処法 » 脂漏性角化症の正しい対策・治療法ガイド » 脂漏性角化症の予防方法

脂漏性角化症の予防方法

ここのページでは、脂漏性角化症の原因や予防方法、すでにできた脂漏性角化症の悪化を防ぐ方法をまとめました。

脂漏性角化症の原因・メカニズム

脂漏性角化症は主には40歳以降から表れ始め、加齢とともに増える良性腫瘍です。早ければ30代から脂漏性角化症が発生する方もいます。直径数mmから2~3cmくらいの褐色調から黒色で、ややもり上がっているイボのようなシミです。

日光に含まれる紫外線が原因で、皮膚の表皮基底細胞の遺伝子に異常が起きて発生します。異常が起こった表皮基底細胞が増えると、皮膚表面から盛り上がり表皮の色素細胞を刺激して大量のメラニン色素を生成。そのため、濃いもり上がったシミになるのです。

脂漏性角化症の予防法

脂漏性角化症の発生を未然に防ぐ方法は3つあります。こちらでは予防法についてまとめました。

紫外線対策

脂漏性角化症の一番の原因である紫外線対策は欠かせません。日焼け止めをこまめに塗ったり紫外線対策グッズを活用したりして、対策をしっかりと行ないましょう。

スキンケア

肌のターンオーバーが正常に機能していないと異常を起こした皮膚細胞を除去することができず、脂漏性角化症が発生しやすくなります。普段から肌を清潔にしてしっかりと保湿して、肌のターンオーバーを整えることが大切です。ターンオーバーを正常に整える化粧品やメラニン色素の生成を防ぐ美白化粧品を使って、肌の再生サイクルを整えましょう。

生活習慣の改善

タバコやストレス、睡眠不足などは肌に対して大きなダメージを与えます。そのため、脂漏性角化症を発症する可能性が高めです。日頃から禁煙や生活習慣の改善を心がけ、ハリのある肌をキープしておきましょう。少しでも肌に良い環境を整えて加齢に負けない肌作りを意識することが大切です。

脂漏性角化症を悪化させない!自分でできる改善法

「できてしまった脂漏性角化症を何とか除去してキレイな肌に戻したい!」と思っている方におすすめなのが、ヨクイニンエキスです。ハトムギから取れるエキスには、ターンオーバーを促進する効果を持つたんぱく質が含まれており、シミになった古い角質を除去できます。また、保湿効果も期待できるため、ハリと潤いのある肌を手に入れることが可能です。スキンケアする際には、ヨクイニンエキスが配合されている化粧品を使用しましょう。

スキンケアを行なっても脂漏性角化症の進行を止めることができない方は、病院へ相談してください。局所麻酔をしてはさみで切り取る方法と、液体窒素をあてて凍らせる方法で切除してもらえます。「今すぐにどうにかしたい!」という方もクリニックで施術してもらうと良いですよ。

この記事の参考サイト・文献