友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド

友利新先生が教えるシミ対策ガイド
MENU
顔のシミを改善・予防するための正しい対処法 » 老人性色素斑(シミ) の正しい対策・治療法ガイド » 老人性色素斑のセルフケア方法 » サプリメント(老人性色素斑)

サプリメント(老人性色素斑)

世の中には、さまざまなサプリメントが販売されています。薬局・ドラッグストア・コンビニなどどこでも買うことができるサプリメントは、私たちの生活に身近な存在です。

ここでは、肌が紫外線を浴びたことが原因で、30~40代を過ぎた頃に発症する「老人性色素斑」に有効な成分を紹介しています。サプリメントを購入する際は、ここで紹介する成分が配合されているかどうか確認してください。

老人性色素斑対策への効果が期待できる成分とは

L-システイン

ターンオーバーで新しい肌を取り戻す

L-システインは、ターンオーバーを正常化させ、新陳代謝をアップさせる働きがあります。

老人性色素斑は、紫外線をあびてターンオーバーで排出されなかったシミのもとメラニンが肌に沈着することで発症。L-システインはターンオーバーのサイクルを正常にしてくれるので、シミや肌荒れなどの改善に効果があるのです。ターンオーバーすることで、古い角質が外に排出され、新しい肌に生まれ変わります。 抗酸化作用もL-システインの働きのひとつ。ストレスや紫外線によって「活性酸素」が発生します。活性酸素は細胞を刺激し、肌トラブルを引き起こすもと。L-システインが持つ抗酸化作用が活性酸素を取り除き、シミや肌荒れを予防・改善してくれます。

ビタミンC

老人性色素斑を予防・薄くするのに有効

ビタミンCには、シミの原因「メラニン色素」の生成を抑える働きがあります。紫外線やストレスにより、活性酸素が発生。活性酸素がメラニンを作る細胞「メラノサイト」を刺激します。するとチロシンと呼ばれるアミノ酸が発生し、チロシナーゼという酵素に変換。それがメラニンになり、老人性色素斑ができてしまうのです。ビタミンCがチロシナーゼの働きそのものを抑えるため、老人性色素斑を予防することにつながります。

また、ビタミンCには黒色メラニンを薄くする働きもあるので、老人性色素斑を予防するだけでなく、薄くする効果も期待できるのです。

エラグ酸

抗酸化作用・美白効果が得られる

エラグ酸はブルーベリーやイチゴになどのフルーツに多く含まれる成分。天然ポリフェノールの一種で、抗酸化作用・美肌効果の高いのが特徴です。エラグ酸はシミのもとメラニンに働きかけるチロシナーゼという酵素の働きを抑え、シミを予防してくれます。エラグ酸は肌への刺激が少ない成分なので、敏感肌の人でも安心して使用することが可能です。

老人性色素斑対策で老人性色素斑は消せるのか?

サプリメントで老人性色素斑を予防・薄くするのであれば、有効成分がしっかり含まれたものを選ぶようにしましょう。
ただ、サプリメントは医薬品と比べて、配合されている成分量が少ない傾向にあります。サプリメントを摂取したからといって、「数日で効果が出た」「すでに色の濃い老人性色素斑が完璧に消えた」と実感するのは難しいでしょう。
その場合は、美容皮膚科でシミ治療を受ける、医師に薬を処方してもらうことをおすすめします。シミが小さい・色が薄いのであれば、サプリメントで対策をとってOKです。

この記事の参考サイト・文献