正しいシミ対策・改善・予防 » クリニックのシミ治療法一覧

クリニックのシミ治療法一覧

このカテゴリでは、皮膚科や美容皮膚科などで行っているシミ消し治療の種類について解説しています。

クリニックで行われる代表的な6つのシミ消し治療

皮膚科や美容皮膚科では、主に6つの方法でシミ消し治療を行っています。
ここでは、それぞれの治療法や、効果のあるシミの種類、副作用などについてまとめています。

レーザー治療

レーザー機器を使ってシミを消す治療法です。老人性色素斑、雀卵斑(そばかす)、肝斑(かんぱん)、炎症性色素沈着など、シミ全般を除去する効果があります。副作用は特にありませんが、治療直後は肌のバリア機能が低下するため、紫外線には注意が必要です。

シミ取りレーザー治療について詳しく>>

光(IPL)治療

光を肌に照射し、肌トラブルを改善に導く治療法です。レーザー治療との違いは波長(光の長さ)とパルス幅(照射時間)にあり、レーザー治療に比べ光治療の方が肌への刺激が弱く安全性が高いため、比較的肌の弱い人に適している性質があります。

光(IPL)治療について詳しく>>

ケミカルピーリング

薬液を塗ってシミを消す治療法です。老人性色素班や炎症性色素沈着などに効果があります。また、治療直後は肌のバリア機能が低下するため、紫外線や強い刺激のある化粧品などには注意してください。

ケミカルピーリングによるシミ取り治療について詳しく>>

L-システイン

シミ消しの内服治療薬です。紫外線を原因としたシミ全般に効果があります。メラニンに強く作用する特性があるため、シミ以外の色素まで薄くしてしまうといった副作用が報告されています(白髪の発生など)。

L-システインによるシミ取り治療について詳しく>>

アスコルビン酸

シミ消しの内服治療薬です。ビタミンCと同義と考えて良いでしょう。強い抗酸化作用を持ち、活性酸素の働きをブロックすることでシミの発生を予防します。過剰摂取した場合には、下痢などの副作用が生じることもあります。

アスコルビン酸によるシミ取り治療について詳しく>>

トレチノイン

シミ消しの外用治療薬です。肌の表面付近に生じたシミに効果的です。塗布すると肌がヒリヒリするといった副作用が見られます。また、胎児への影響が懸念されるため、妊婦は服用することができません。

トレチノインによるシミ取り治療について詳しく>>

シミには複数のタイプがあります。自分のシミがどのタイプであるかを確認し、そのうえで効果的な治療法を検討するようにしましょう。シミならどんな治療でも効果がある、というわけではないのです。

シミ治療の施術費用の相場まとめ

単にシミ治療といってもさまざまな方法があり、選ぶ方法によっては費用も大きく異なります。レーザー治療・光治療といった主要な治療法や、そのサポートとなりそうな治療法の費用相場を知り、具体的にどの施術がよいかを検討していきましょう。

レーザー治療の費用相場

シミ取り効果が期待できるレーザー治療には、3つの種類があります。それぞれの費用相場は以下の通りです。

施術名 1回の費用相場
ヤグレーザー 30,000円前後
レーザートーニング 30,000~40,000円
レーザーフェイシャル 20,000~30,000円

ヤグレーザー

ヤグレーザーによるシミ治療の相場は、1cmの照射で30,000円前後です。クリニックによっては初回8,000円と低価格で受けられるところも。各クリニックで価格差が見られる治療です。1mm程度の小さな範囲であれば、2,000円程度で受けることもできます。

レーザートーニング

1回30,000~40,000円で顔全体のシミを治療できます。ただ、レーザートーニングは1回の照射力が弱いため、数回受ける必要があるもの。一般的に5回セットのコースが多く、5回セットの価格相場は150,000~200,000円になります。

レーザーフェイシャル

1回の相場は20,000~30,000円程度。クリニックによって値段に差があり、一部のクリニックでは10,000円以下でも受けられるようです。こちらもレーザートーニングと同様、継続して何回か受ける必要があるため、治療総額は100,000~150,000円近くになると考えられます。

光治療の費用相場

レーザー治療よりシミを薄くする効果は落ちますが、その分安く受けられるのが光治療。3つの種類があるので、それぞれの治療相場をみてみましょう。

施術名 1回の費用相場
フォトフェイシャル 20,000~30,000円
フォトRF 30,000円前後
BBL 20,000~50,000円

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルの相場は1回20,000~30,000円。レーザー治療と同じく数回続けて受けると効果を発揮するので、トータルで4、5回受けることになるでしょう。効果が出るまでの治療回数には個人差がありますが、100,000円近くになる可能性が高いです。

フォトRF

1回あたり30,000円前後で受けられます。一般的な5回セットの相場は100,000円程度です。肌質を整えてくれる効果もあるため、お手入れの一つとして毎月受ける人も多いとか。フォトフェイシャルを改良してできた人気のある施術です。

BBL

顔全体に照射する場合、1回20,000円~50,000円ほどかかります。シミを完全に消すには数回受けたほうが良いですが、1回でもシミを薄くする効果がある治療です。完全に消すためのプランには5~6回のコースを設けていることが多く、総額200,000円近くすることもあります。

ピーリング治療の費用相場

ピーリングでシミを除去する方法は、ケミカルピーリング、カーボンピーリングの2種類。それぞれの費用相場は以下の通りです。

施術名 1回の費用相場
ケミカルピーリング 8,000~10,000円
カーボンピーリング 10,000円

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングはクリニックによって価格帯の幅が広いのが特徴です。1回あたりの相場は8,000~10,000円程度ですが、体験価格や初回価格で相場より安く受けられることもあれば、他の美容治療メニューと組み合わせたセット料金で少し高くなるケースもあります。

カーボンピーリング

1回の治療相場は10,000円です。ケミカルピーリングで使うのは薬剤だけですが、カーボンピーリングの場合は低出力のレーザーも使用するため、ケミカルピーリングより高い費用相場となっています。

イオン導入の費用相場

イオン導入はビタミンCやトラネキサム酸などのシミ有効成分を肌へ浸透させる施術。選ぶ成分によって費用相場は異なるようです。

施術名 1回の費用相場
ビタミンC 2,500~5,000円
トラネキサム酸 5,000~10,000円

ビタミンC

1回の相場は2,500~5,000円。コラーゲンの生成を助けて、シミ・くすみの改善につなげてくれます。毎月1回と日常的に受けている人も多い施術です。

トラネキサム酸

1回の相場は5,000~10,000円。トラネキサム酸は、シミの原因「メラニン」の生成を抑制する効果がある成分です。

美容点滴・美容注射の費用相場

プラセンタや高濃度ビタミンCといった美容成分を直接血液に入れる美容点滴・美容注射。イオン導入と同じく、成分によって価格はバラバラです。代表的な成分の相場を紹介します。

施術名 1回の費用相場
高濃度ビタミンC点滴 15,000~18,000円
プラセンタ注射 2,000~4,000円

高濃度ビタミンC

1回の相場は25gあたり15,000~18,000円です。同じ量でも、クリニックによっては30,000円と高額な設定のところもあるようです。これは、同じ高濃度ビタミンCでも質が違うからと考えられます。

プラセンタ

1回の相場は2,000~4,000円です。プラセンタエキスには細胞分裂促進の働きがあり、肌を生まれ変わらせる効果が期待できます。美容クリニックでは、プラセンタと他の美容成分をかけあわせた独自の美容カクテルを用意していることも多いようです。

内服・外用薬の費用相場

シミに効果的な成分を含んだ内服薬や外用薬。レーザーや光治療のような即効性はありませんが、時間をかけて体の内側からシミの改善をサポートします。

施術名 1回の費用相場
L-システイン(内服薬) 2,000円
ハイドロキノン(外用薬) 6,000~10,000円

L-システイン

1ヵ月分およそ2,000円と他の薬と比べて安価で手に入る薬です。メラニンの生成を防ぐ働きがあるため、シミを予防します。

ハイドロキノン

10gの費用相場は6,000~10,000円です。クリーム状の外用薬で、シミへ直接塗るとシミを薄くする効果が期待できます。

シミを消したいあなたへ 本気で選んだ美容クリニックBEST5